リフォーム場所    リフォーム内容
1   トイレ     男性用トイレと共同トイレをドッキング!

男性用小便器と共同トイレが壁で分かれていたため、各個室が狭くとても使いにくいトイレでした。
そこで、間の壁を無くし、トイレの個室自体を大きく、便器を同じ方向へ設置し直しました。
しかし、別々になる機能もそのまま有効にしたかったので、間に扉をつけて個々にも使用出来るようになっています。
バリアフリーにもしました。